本文へスキップ

中小企業診断士の求人・採用(中小企業診断士事務所)|経営者と共に歩み、事業の成功に向けて支援する経営コンサルタント会社

TEL. 070-6578-0496

〒206-0033 東京都多摩市落合1-7-12 ライティングビル9階

中小企業診断士の求人・採用


中小企業診断士の採用・求人中小企業診断士の担当者急募!
様々な案件があり、スキルアップに最適な環境です。

・IT導入補助金(2021年申請)
・ものづくり補助金(2021年申請
・事業再構築補助金(2021年申請)
・小規模事業者持続化補助金(2021年申請





中小企業診断士の求人・採用 中小企業診断士へ業務委託(補助金経験者向け) 
事務員の求人・採用  


中小企業診断士事務所・中小企業診断士の求人・採用

【中小企業診断士】中小企業向けコンサルティングスキルを積みたい方

中小企業支援コンサルタント(契約社員、※正社員への転用も可能)

<対象>
若手の中小企業診断士、他
※補助金申請経験が少ない、ご年配の方はごめんなさい。

<勤務拠点>
京王多摩センター駅、小田急多摩センター駅
※徒歩1分、最近はテレワークも取り入れています。

<想定給与>
【基本給】+【個人成果給】+【会社の業績給】
〇基本給   :25万円〜、(試用期間3ヶ月有り)
〇個人成果給 :補助金採択実績に応じて
〇会社の業績給:業績に応じて(8月)
※成果次第で、月収100万円以上の実績も多くあります。

<業務内容>
1.中小企業のコンサルティング支援
2.事業計画作成支援
3.WEB集客支援
4.やりたい事は提案OK!!

<業務内容の補足>
「事業再構築補助金」、「経営力向上計画」、「先端設備等導入計画」、「経営革新計画」、「ものづくり補助金計画」、「事業承継補助金計画」、「小規模事業者持続化補助金計画」、「IT導入補助金」などの事業計画書の作成支援の仕事が多いです。

<社会保険、他>
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、通勤手当

<教育制度>
はじめは、代表とマンツーマンで特訓!

<休日・休暇>
土日、祝日、夏期休暇、年末年始、有給休暇

<就業時間>
10:00〜17:30

<応募方法>
お問い合わせフォームから、必要な手続きをお問い合わせ下さい。
1.書類審査(履歴書、職務経歴書 ※志望動機は必要)
2.面接審査(1回〜2回)


中小企業診断士のキャリアプランイメージ



中小企業診断士(採用・求人)【中小企業診断士のキャリアプランイメージ】

中小企業診断士事務所。中小企業の社長にヒアリングして、事業計画を作成する仕事が多いです。その中で、様々な企業の課題を解決へ提案も可能です。現在、少数精鋭で協力して中小企業支援にあたってますが、もっと多くの中小企業様から支援依頼を頂いており、人手不足となった為の募集です。中小企業向けのコンサルティングスキルを、どんどん吸収して成長頂けると思います。やりたい事をどんどん提案頂ける環境です。



スタート ◆簡単な計画書作成や補助金支援
⇒経営力向上計画、先端設備等導入計画、事業継続力強化計画、IT導入補助金、小規模事業者補助金など
慣れてきたら ◆中級レベルの計画書作成や補助金支援
⇒経営革新計画、ものづくり補助金、事業承継補助金、WEB集客アシスタントなど
一人前になれたら ◆経営顧問アドバイザー
1億円級の補助金・助成金、セミナー講師、WEB集客コンサルタントなど
その他 やりたい事は、どんどん提案できる環境です。


中小企業診断士の求人・採用に関するご質問と回答


質問1.一日の業務イメージを教えて下さい
<回答>

毎日、業務内容が違うので参考に、ある日の私(中小企業診断士:内木)の流れです。
※最近は、ZOOMでの会議が多いです。
 
 (2019年4月〇日)
 10時〜11時:事業計画のブラシュアップ(印刷会社、システム会社)
 11時〜12時:事業計画に関する電話ヒアリング(システム会社、歯医者)
 12時〜13時:移動・お昼
 13時〜14時:メールの返信、セミナー準備
 14時〜17時:某銀行での補助金活用セミナー講師
 17時〜18時:移動
 18時〜   :メールチェック、メール返信、電話対応等

(2019年4月〇日)
 10時〜12時:都内製造業(自動車関連)へ事業計画の提案
 12時〜13時:移動・お昼
 13時〜15時:都内システム開発業と事業内容の検討会
 15時〜17時:移動、WEB集客の顧問先訪問
 17時〜   :事業計画の作成(2社)、電話対応、メール対応

 ※はじめは、事業計画作成(Word)のお手伝いがメインの仕事になると思います。
 

質問2.今後、5年の貴社のビジョンをお聞きしたく存じます
<回答>

現在、中小企業診断士4名と外注の先生(10人〜20人ぐらい)で仕事を回していますが、
今回の新オフィスオープンで人員体制の強化をしたいと考えています。

集客方法は、WEB集客⇒「事業計画作成系のお仕事を受注」の流れが主流になります。WEB集客が強いので、中小企業支援の範囲の事でしたら、ご提案があれば事業化できるかもしれません。

現在、補助金等のスポットビジネスが売上の70%を占めていますが、5年後でしたら、スポットビジネス(補助金系)⇔ストックビジネス(顧問)を半分半分ぐらいにしたいと考えています。

その他、5年後に拡大路線というよりは、少数精鋭をイメージしています。


質問3.御社が事業拡大を企図する上で戦略がございましたら、教えて下さい。
<回答>

中小企業診断士として独立するにあたって、私は「企画」「営業」「支援」の3つのスキルが必要だと考えます。
中小企業診断士の方々は「プッシュ戦略」を取られる方が多いのですが、「プル戦略」で進めた方が効率良いです。

プル戦略の方法の一例を紹介させて頂きます。

〇SEO対策でグーグルの上位表示する
  ⇒例:「事業承継補助金コンサルタント」でグーグル1位表示とか

〇メーカーや税理士等、顧客を持っている会社と連携する
  ⇒例:セミナーの無料提供等、いっきに営業できるとか

など、他にもありますが、一例のみご紹介させて頂きました。



中小企業診断士の求人・採用のお問い合わせ


中小企業診断士の採用・求人
東京経営サポーターでは、
補助金の申請など、多数支援をしております。


求人・採用に関するご相談は、お問い合わせフォームからお願いします。

お問い合わせフォーム